神奈川県川崎市の巻き爪治療が得意な接骨院。フットケア先進国ドイツで最もポピュラーなプレート式巻き爪矯正は、即効性もあり目立たず、日常生活も快適です!

川崎市巻き爪矯正専科

〒211-0045 神奈川県川崎市中原区上新城2-8-3 (武蔵新城駅北口より徒歩1分)

受付時間:月〜金 9:30~20:30
土 9:00~13:30
(定休日:日曜・祝日・第2土曜)

【予約制】お電話ください

044-752-7229

FAX:044-752-7229

巻き爪矯正の手順

巻き爪矯正の手順

基本的な矯正の流れ

処置前の巻き爪

170_7043_r1.jpg

爪の長さを整え、爪の横と皮膚の間(爪溝)の処理。

170_7054_r1.jpg

爪のサイドをヤスリで削って皮膚への当たりを軽減させ、さらに角質軟化剤を使用し、皮膚が硬くなり角質化している部分を処理します。

時には魚の目が出来ていたりして痛みの原因にもなりますし、プレートを貼って広げようとしても邪魔をしますので徹底的に綺麗に処理します。

ここでの作業が巻き爪改善の最も重要な工程だと思います。

爪の表面研磨。

170_7057_r1.jpg

爪の表面はよく見るとかなり段差がありますので均等になるよう専用の機材で綺麗に研磨します。

また、巻き爪の場合肥厚爪になっている事も多いので矯正しやすいようにある程度研磨します。

プレートの選択。

170_7058_r1.jpg

爪の状態に合わせ形、サイズ、素材を考えて最適なプレートを選びます。

プレートの接着固定。(中央)

170_7062_r1.jpg

爪の状態に合わせ爪表面の最適な場所にプレートを接着固定します。

まず、中央から。

プレートの接着固定。(サイド)

170_7064_r1.jpg

ここは巻き爪の最も痛みの強い場所なので慎重に優しく、しかしシッカリと固定しなければなりません。

患者様としては少し辛抱の時間かもしれませんが約30秒程で固定されますから我慢して頂きたいと思います。(個人差有り)

同様に反対側も接着固定します。

表面コーティング。

170_7068_r1.jpg

最後に爪全体をシーリングワックスでコーティングします。

入浴、スポーツなど日常生活に支障のない状態になります。

ご予約・お問合せ・ご相談はこちら

予約制です!まずはお電話を

お電話でのご連絡はこちら

044-752-7229

受付時間:月〜金 9:30~20:30/土 9:00~13:30
(定休日:日曜・祝日・第2土曜)

巻き爪 川崎」
キーワード検索第1位

巻き爪 川崎」
キーワード検索第1位

ご予約・お問合せ・ご相談

ご不明点やご相談などございましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

044-752-7229

お問合せフォームはこちら

当院のご紹介

179_7921.jpg

みその接骨院メディカルフットケア
巻き爪専科

044-752-7229

044-752-7229

misoya@ktb.biglobe.ne.jp

院長:三園 真也

〒211-0045 神奈川県川崎市中原区上新城2-8-3

武蔵新城駅北口より徒歩1分

院長ご挨拶はこちら

地図・乗換案内はこちら

診療日・診療時間はこちら

接骨院ロゴ