神奈川県川崎市の巻き爪治療が得意な接骨院。フットケア先進国ドイツで最もポピュラーなプレート式巻き爪矯正は、即効性もあり目立たず、日常生活も快適です!

川崎市巻き爪矯正専科

〒211-0045 神奈川県川崎市中原区上新城2-8-3 (武蔵新城駅北口より徒歩1分)

受付時間:月〜金 9:30~20:30
土 9:00~13:30
(定休日:日曜・祝日・第2土曜)

【予約制】お電話ください

044-752-7229

FAX:044-752-7229

巻き爪とは何か

巻き爪と陥入爪の違い

「巻き爪」とは

もともとヒトの爪は緩やかにカーブをしていますが、様々な原因でその角度がキツクなった状態の事で痛みを伴なう場合と痛くない場合があります。

「陥入爪」とは

様々な原因で爪のサイドが皮膚に強く当たり傷を作った状態で、爪が巻いている場合と巻いていない場合があります。つまり、巻き爪で痛みがあり傷を作ってしまったような場合、「巻き爪」でもあり「陥入爪」でもあるのでふたつの合併したものと言えます。

ではどのような場合が治療対象かというと、「陥入爪」は薬を塗るなどスグにその傷を処置しなければ細菌感染し炎症がひどくなる場合があります。
巻き爪」に関しては判断が難しいところがあります。

もともとある程度はカーブしていますのでカーブの度合いでは無く痛みや違和感の有無が重要かと思います。あまり巻いていなくても痛みがあれば矯正の必要が有りますし、巻いていても痛みが無ければ矯正の必要は無いかと思います。

但し、痛みが無いと言っても徐々に巻き方がキツクなってきた場合などは歩き方や爪周囲の環境があまり良くない状態にあり、いつ痛み出すか分かりませんので要注意です。

川崎市にある接骨院でドイツ式フットケアをやっています。特に巻き爪の痛みでお悩みの方はプレートを使った矯正法が即効性もあり目立たず日常生活も快適です。
是非ご相談下さい。
【以下の地域からご来院いただいています】
川崎市、横浜市、目黒区、世田谷区、狛江市、調布市、相模原市を中心とした東京・神奈川全域

ご予約・お問合せ・ご相談はこちら

予約制です!まずはお電話を

お電話でのご連絡はこちら

044-752-7229

受付時間:月〜金 9:30~20:30/土 9:00~13:30
(定休日:日曜・祝日・第2土曜)

巻き爪 川崎」
キーワード検索第1位

巻き爪 川崎」
キーワード検索第1位

ご予約・お問合せ・ご相談

ご不明点やご相談などございましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

044-752-7229

お問合せフォームはこちら

当院のご紹介

179_7921.jpg

みその接骨院メディカルフットケア
巻き爪専科

044-752-7229

044-752-7229

misoya@ktb.biglobe.ne.jp

院長:三園 真也

〒211-0045 神奈川県川崎市中原区上新城2-8-3

武蔵新城駅北口より徒歩1分

院長ご挨拶はこちら

地図・乗換案内はこちら

診療日・診療時間はこちら

接骨院ロゴ